NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

 

■コスモスエコプロジェクト


コスモス里山まつり

「RCNの活動」〜コスモス里山まつり〜                  2012/6/30

 北総の秋といえばコスモス。秋を彩るイベントとしてすっかりおなじみになったコスモス・里山ま
つり。毎年10月はじめの2日間(土・日)印西牧の原駅北口牧の原公園「コスモスの丘」で開催さ
れます。このお祭りは、NPO法人ラーバン千葉ネットワークが市民のボランティアを募集して、真
夏に畑作りから種まきや草取りを行い、秋、いちめんのコスモスの中で開催されます。

                      8月の種まき                          9月の草取り

■印西市民の年中行事

 今では地域の住民には秋のこのイベントは欠かすことの出来ない年中行事になっています。そ
してそのことは印西市が発行している「ガイドマップいんざい」の表紙と観光情報へ掲載されるま
でに至っています。

                  表紙                                     観光情報の頁

■ 経緯

昨年は15回目を迎えました。コスモス里山まつり自体は、ニュータウンの宣伝のために、当時公
団と呼ばれていた都市再生機構と印西町が始めたものですが、それを市民の手でひきついだ形
で続けてきました。まつりの二日間だけでも3万人の人出があります。過去にはこの会場で結婚
式が盛大に行われたこともあります。

                      コスモス畑              結婚式

■まつりのテーマと内容

 お祭りのテーマは、北総地域の象徴である里山の保全と地球環境です。北総地域の美しい里
山や自然のパネル展などのほか、地元在住のナチュラリスト、ケビン・ショートさんの里山観察会
が催され、会場では、ゴミの発生を抑えるためにお祭りで出たごみの分別リサイクルをお手伝い
するリサイクルレンジャーが活躍します。

                      里山パネル展              展示内容

                      里山観察会

                      エコレンジャー

 お祭りでは、各種催しがいっぱいです。まずは、里山収穫祭。地元農産物や食べ物を販売する
ほか、南会津旧舘岩村も毎年地元産品を持って参加しています。そのほか、地域屈指の集客を
誇る100店のフリーマーケットでは、家庭で眠っている物にフリーマーケットでもう一度命を与えま
す。

                        来場者                             フリーマーケット

 楽しいステージを提供する里山音楽祭。各界で活躍中のプロの音楽家や地元のアマチュアグ
ループがにぎやかに盛り上げます。

                  華やかな太鼓                             一緒に踊り出す子ども

          パラソルの下で聴き入るみなさん             出演者(我が子)の写真撮影

■コスモス里山まつりの意義

 コスモス里山まつりは、私たちラーバン千葉ネットワークが中心となって開催していますが、今
は、市民団体、市民ボランティア、地元生産者、行政、企業など、多くの団体や人々によって支え
られ、市民にすっかり定着しています。そしてこのまつりは、たくさんの人たちに知られています。
県民だよりでもとりあげられましたし、NHKでも放映されたことがあります。印西市民だけでなく、
東京や神奈川、茨城からもやってきます。

              コスモス里山まつりの後も咲き続けます。