NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

 

■イラスト


 印西の自然はスケールが小さいのに、生物の多様性がとても高く、季節の移り変わりを明らかに感じることができます。それらの具体的な事例をケビンさんは、それぞれの特徴を的確に捉えたてとても分かりやすいイラスト絵に描いています。それらのイラストを見ながら北総の里山の素晴らしさを学ぶことにします。



植物


照葉樹1
照葉樹2
林床の野草
萌芽林

野鳥


 印西には豊かな自然や公園など、野鳥の生活環境が豊富。だから印西はバードウオッチングの絶好のフィールド。一年中ここに住み着いている鳥もいれば、冬に見かけるツグミや春に繁殖のためやってくるアオガズクやサシバなど、決まった季節だけを印西で過ごす鳥もたくさんいる。ムナグロやシュウシャクシギにように、渡りの途中に立ち寄る鳥もいる。
大型の野鳥
中型の野鳥
小型の野鳥
シギ・チドリの仲間

その他の生き物


哺乳類
両生類



イラスト:ケビン・ショートCopyright©      


*引用文献;「いんざいのネイチャーウオッチング」(ケビン・ショート執筆 印西市発行)