NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

コスモスの草取り


        2012/9/8

牧ノ原公園のコスモス畑に種まきを行ってから一ヶ月が経過しました。最新情報でも幾度かその成長の様子を報告していますが、猛暑と少ない降雨のため成長は思わしくありません。そこで地元住民のみなさんと一緒に広い畑一面に蔓延った草取りと草刈り、そして繁茂しているヒルガオの除去を行いました。また成長が疎らとなった畑にはコスモスの種子を追い蒔きしました。お昼には新米のおにぎりと豚汁、新鮮野菜、果物を頂いて、猛暑で疲れた身体を癒やしました。最後に甘い大きな西瓜を口一杯に頬張りながら記念撮影を行いました。参加者のみんながコスモス里山まつりのファイナルに相応しい綺麗な花を咲かせてくれることを強く願っています。

1,草取り・草刈り                                      2,ヒルガオ除去

     

3,コスモスの種子を追い蒔き                                                 4,昼食

     

5,西瓜を頬張って記念撮影

*印西市・白井市全域に配布の月刊千葉ニュータウン第137号(2012/9/8発行)に「今年が最後のコスモス里山まつり」と題した記事が一面前面に掲載されました。投稿者は、副理事長の丹澤正直です。

  (月刊千葉ニュータウンに掲載している記事のアクセス先:http://www.chiba-newtown.jp/PDF/Monty137.pdf

 (写真・文 S.S)