NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

■里山の保全





*

*

1950年代以降は、薪や炭が使われなくなり、公園の森は荒れていました。2003年から私たちが中心となりボランテイアの協力を得て、雑木林の手入を行って きました。林床の植物や野鳥が増えてきました。


奈良時代初期に行基が建立したと伝えられ、1300年近い歴史を持つ寺です。夏にはオオガハス、秋には彼岸花を楽しめる名刹です。近くに熊野神社の鎮守の森と溜め池があり、未来に残したい里山景観です。
松崎台公園の南側は斜面林です。園内に自然池が三つあります。私たちは森林と池のビオトープの様々な調査を行って、生態系保護に取り組んでいます